キリムファイン トルコクッションカバー

トルコ雑貨って何?

facebook

Search

Category

  • トルコ雑貨 キリムファイン
  • ファブリック キリムファイン
  • アクセサリー キリムファイン
  • キリム キリムファイン
  • 陶器 キリムファイン
  • サンドアート キリムファイン
  • キャンドルホルダー キリムファイン
  • トルコ石 キリムファイン
  • トルコ石 キリムファイン
  • エジプト香水瓶 キリムファイン
  • キャンドルホルダー キリムファイン
  • キリムクッションカバー キリムファイン
  • インド雑貨 キリムファイン
  • その他雑貨 キリムファイン
  • ギフト
  • 無料 ラッピングについて キリムファイン
  • アウトレット キリムファイン

お得な会員特典

  • メール便発送可能
  • 6000円以上送料無料
  • 海外発送可能
  • ラッピング無料

Member ゲスト様

トルコ雑貨 キリムファイン
トルコ雑貨 キリムファイン トルコ雑貨 キリムファイン

サンドペインティング

営業カレンダー

2017年12月の定休日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
2018年1月の定休日
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

※赤字は休業日です

MOBILE SITE:スマートフォン、携帯電話からのお買い物はこちらからどうぞ  キリムファイン

キリムについて

  • キリムとは?
  • キリムの特徴
  • キリムのモチーフ
  • キリムの染料
  • キリムのサイズ
  • キリムの値段
  • キリムのお手入れ方法
  • 当店のキリムの素材

キリムとは?

キリムとは、トルコ語で、毛足のない平織りの織物の事を意味します。日本の’ つづれ織り’ のような織り方です。
つづれ織りとは、着物の帯や袱紗などをご想像していただけるとご理解いただけるのではないでしょうか。キリムは、中近東の遊牧民の生活道具として、必需品だったため、女性の手によって真心を込めて織られてきました。歴史は、絨毯よりも古く、紀元前6~700年頃と言われています。

キリムは、敷物だけではなく、折りたたんで持ち運べる為、収納道具、お部屋の間仕切り、壁飾り、テーブルクロスなど、あらゆる用途で使われていました。生活上、風雨にさらされてる事もあるので、大変丈夫に出来ています。
キリムの素材は、羊の毛が主流で、その他に、ヤギ・ラクダ・綿・シルクといったものがあります。

デザインのモチーフには意味があり、織り手のその時の心情が込められていたり、また、各家庭によって、代々受け継がれているモチーフを織り込んでいる場合もあるようです。モチーフだけでも、本になるくらいの数があります。 そして、一枚一枚手作りのため、全てが一点もので、作業時間も一枚完成させるのに、2ヶ月くらい必要とします。

当店のキリムは、目が詰まっていて、大変良い仕上がりになっております。 キリムを長くお使いいただく事によって柔らかさが増し、また、草木染めならではの風合いが出てきますので、長くお使いいただく事をおすすめします。そして、キリムと共に、歴史を刻んでみるのは如何でしょうか?

  • キリムとは?
  • キリムとは?
  • キリムとは?

キリムの特徴

  • キリムの特徴
  • ■キリムを折り畳んだ状態

    キリムの特徴

    178cm×124cmの大きさのキリムを1/8の大きさに折りました。
    60cm×50cmの大きさになって、2cmくらいの厚さです。

☆キリムの説明で記述しているように、毛足のない織物なので、絨毯ののようなクッション性はありません。

☆その為(毛足がない)、素材は羊の毛が主流ですが、埃がたちにくく、アレルギーの方には比較的安心してお使いいただけると思います。
☆お家でお洗濯が出来ます。詳しくは、お手入れ方法を参考にして下さい。

☆天然染めのキリムは、何年もお使いいただく事で、どんどんキリムの良さがおわかりいただけると思います。

☆日本のつづれ織りと似ているため、日本の家屋にもよく合い、和室・洋室問わず合わせ易く、ラグの他、壁飾り、冬はホットカーペットのカバー、夏は、そのまま敷いていただいても涼しいので、一年中お使いいただけます。

☆ご使用にならない場合は、折り畳んで保管出来ますので、収納場所を取りません。収納方法は、ウールのセーターと同じように防虫剤を入れていただき、時々天日干ししていただく事をおすすめします。

☆ウールは、埃を嫌います。こまめに、掃除機かけていただければ、ダニを防ぐことが出来ます。

キリムのモチーフ

キリムの模様は、身近にある植物や動物などをモチーフにしています。モチーフには、それぞれ意味があり、家族の願いや織り手の願いが込められています。それが、恋愛、結婚、安産、あるいは、豊穣や繁栄などを意味するものであったりと、一冊の本になるくらいの何千というモチーフがあります。

こちらでは、ほんの一部をご紹介させていただきます。

  • キリムのモチーフ
  • 地母神
  • 地母神

    女性が、腰に手をあてた形で、腰を強調しています。豊穣、子宝に恵まれるなどの願いが込められています。

  • 花
  • 花

    乾燥した高原に住む遊牧民の、花咲く庭園への憧れを意味します。

  • 目

    邪視、邪悪から身を守る事を意味するモチーフです。

  • 目
  • フック

    ドラゴンが抽象化したもので、邪悪なものを寄せ付けないことを意味します。

  • フック
  • 星
  • 星

    幸福、豊穣を意味します。

  • 狼の口
  • 狼の口

    ドラゴンが抽象化したもので、邪悪なものを寄せ付けないことを意味します。

キリムの染料

キリムの染めについては、化学染料と天然染料( 草木染め) がございます。
19世紀後半までは、天然染料が使われてましたが、とても手間と時間がかかる為、19世紀後半以降に化学染料が入ってきてからは、大量生産を目的とした時間短縮の為に、化学染料が主流になっていました。
しかし、化学染料は、簡単に鮮やかな色を作ることが出来ますが、数年も経過すると褪色して、ぼやけた感じで、決してきれいとは言えなくなります。
草木染めも褪色はしますが、使いこなすほどに色に落ち着きと風合いが出て、一生ものと言われています。
そんな理由から、最近はまた、草木染めが見直されるようになっています。草木染めならではの風合いが出てきますので、長くお使いいただく事をおすすめします。そして、キリムと共に、歴史を刻んでみるのは如何でしょうか?
また、手作りのため、色のにじみや、すれなどがある場合がございますが、手作りの良さと思って、ご理解ください。

  • キリムの染料
キリムの染料

キリムのサイズ

次のような種類のサイズがあります。

  • ミンダー
  • ミンダー

    45cm×45cm

  • ヤストゥク
  • ヤストゥク

    90cm×60cm

  • チェイレキ

    120cm×90cm

  • チェイレキ
  • セッチャーデ

    180cm×120cm

  • セッチャーデ
  • カリヨラ
  • カリヨラ

    220cm×150cm

  • ランナー
  • ランナー

    細長いサイズ

キリムの値段

1.キリムを織る産地

2.素材の質
糸のが細いほど、年数を重ねる事に、生地に光沢と柔らかさが出てきます。

3.織り目の細かさ
目が詰まっているほど、生地の作りが丈夫に出来ています。

4.草木染めか科学染料か
草木染めは、年数を重ねる事に色に落ち着きが出ますが、科学染料は、変色して色あせしてしまう場合が多いです。

  • キリムの糸の比較
    キリムの値段
  • キリムの値段

キリムのお手入れ方法

■日常のお手入れ
時々、掃除機をかけてホコリを取り、外に干していただく程度で十分です。

■洗濯方法
掃除機でホコリを取り、キリムをバスタブに入れて、ウール用洗剤で足で押し洗いしてください。
( 色落ちしないか、濡れた布などで擦ってみて、事前にチェックしてください。)
次に、よくすすいで、バスタブの淵にかけて水滴を落としてから外に干してください。

■注意点
・中性洗剤のご使用は避けてください。(色落ちの原因になります)
・30度以下の水で洗ってください。(お湯のご使用は、縮みの原因になります。)
・色落ちする場合がありますので、他のものと一緒に洗わないでください。

■お手入れの失敗談
キリムのデザインや、厚さのなどにもよりますが、以前キリムを、洗濯機で洗った事がありましたが、モチーフに刺繍がしてあるキリムは、洗濯機で洗うと、刺繍がしてある部分の目が詰まってしわになり、横幅が多少縮んでしまうようです。(2cm ほど) お風呂で、足で押し洗いをしていただき、濯いでからバスタブの淵に掛けて水を切ってから、外に干していただく事をおすすめします。
キリムは、とても水の切れが早く、外に乾かしても、お天気が良いと2時間ほどで乾いてしまいます。
洗った直後は、キリムが硬くなってゴワゴワしますが、外に干していただくことで、柔らかさが増すのでご安心してください。

キリムの素材

キリムの素材には、主にヤギ・ラクダ・羊等がありますが、当店で扱っているキリムの素材は羊毛が殆どです。
ここで、羊毛の特徴について、ご説明します。

  • 夏は涼しく冬は暖かい
  • 羊毛の繊維の中に多量の空気を含んでいて、空気を閉じ込る空間が沢山あります。このため夏は暑さを遮断する働きがあり、夏は涼しく、冬は暖かいのです。

  • 湿度調整に優れている
  • 羊毛の表面には、湿度が高くなれば湿気を吸い、湿度が低くなれば、湿気を放出する働きがあります。

  • 汚れがつきにくい
  • 羊毛の表面に水分を弾く性質があるため、撥水性が高く、汚れがつきにくいという特性があります。

  • 燃えにくい性質
  • 羊毛は、アミノ酸でできたタンパク質で構成されているため、燃えにくく、煙や有害ガスの発生も少ない性質があります。

  • 空気を浄化する
  • 羊毛は、ホルムアルデヒドなどの有害な化学物質を吸着し、空気を浄化する働きがあります。一度、吸着したら、再放出させない、という事が半永久的に持続するという優れた特徴をもってます。また、抗菌・消臭の働きもあります。

  • 染料と相性がよく弾力性がある
  • 羊毛は、染料を吸収しやすく、色落ちしにくい性質があります。また、弾力性があるので、テーブルや、椅子の下に敷いておいても、跡が残りません。

  • キリムは今の時代にピッタリ
  • キリムを生活に取り入れてみて